★薄! MacBook Air2012モデルのジャンクを買ってみた(前編)

★薄! MacBook Air2012モデルのジャンクを買ってみた(前編)

 

引き続きPC絡みの話です。
最近鉄模はちょっとお休みしていまして・・・。

薄くて軽いPCを探して

先日Winノート(EPSONのEndeaver)がHDD不調によりWin7を起動しなくなったのをきっかけに、ノートPCの置き換えを検討し始めました。

■新しいPCの条件

ウチにはMacBook late2009モデルもあるのですが、Endeaverと白MacBook両者に共通する悩みとして、

  • 動作がめっちゃ重い
  • 本体も重い。しかも分厚い
  • バッテリーが死んでるか消耗している

といった悩みを抱えています。

日帰りで持ち歩くにはまだ許せても、荷物が多くなる遠出や旅行では持ち歩くには苦痛を伴うもので、ここ最近のお出かけでは持ち運ぶことを取りやめていました。

それにバッテリーが持たないからコンセントのある場所を探さないといけず、仕事の関係でコンセント席のないマクドで時間調整することも増えたために、バッテリー駆動できるノートがあれば・・・と思ったのです。

ちなみに先日購入したジャンクVAIOは、より古い端末でかつ家用の寝パソとして導入したものであり、買い替えを目的としたものではありません(Linux Mintを入れたからか上記二者よりも動作が軽いという・・・w)

 

以上の理由で、新規導入のノートパソコンの条件は以下の様な感じに。

  • 最新OSが動く
  • 可能な限り軽く、薄いこと。表面積は気にしない
  • バッテリーの状態が良いこと
  • 予算2〜3万
  • ブログ更新に必須となるアプリ類が使えること

 

■Winタブ vs MacBook Air

ここで選択肢に挙がったのが、

①Win10ノート
②Win10タブレット
③MacBook Air

の3つ。

 

①については早いうちに選択肢から消えました。あってもCeleron等のローエンドモデルが多く、NEC、東芝、富士通といったメジャーなメーカーのは食指が動かなかった。ソニーは基本予算外だし。

それにWinノートは薄そうに見えて案外分厚い機種も多いなと。

VAIOを買ったゲオモバイルにもASUSやAcerのジャンクモバイルノートが3800円とかであったので興味を持ったのですが、CPUがAtomでOSがWin7Starterというスペックの低さがネックとなってやめました。

 

②のWinタブは結構ほしいなと前から思ってました。

ドンキのジブン専用タブレットとか新品も狙えるし、下手な古いノート買うよりスペック良かったりするから(笑)

 


でも、やっぱりというか、だんだんとMacに傾いていきます。メインがiMacとなってしまい、使い勝手を統一させたいと思い始めたのです・・・。

 

<SPONSORED LINK>



 

Macは意外と高い

というわけで、中古のMacを再び探し始めました。次期バージョンのmacOS 10.14 Mojavemid2012モデル以降の対応なので、今回はこれをボーダーラインとします。

しかしながら、Macはリセールバリューが高く中古価格もなかなか安くなりません。完動品を求めちゃ軽く4〜5万は飛んでしまうので、液晶やロジックボード等致命的な故障を抱えていないジャンクを含めて探しています。(今思えばiMac 2010はジャンクとはいえ動作OKで1.5マソだったから相場考えれば安すぎましたw)

あと1〜2日早ければソフマップでイチキュッパの2014モデルが買えましたが・・・逃しました(´・ω・`)

 

何日か粘っていたら、某フリマで2012モデル(A1466・MD231J/A)のジャンクを発見。

ジャンク理由はキーボード無反応というもの。バッテリーを交換したら無反応になった模様で、そのかわりバッテリーはかなり新しい物が入っているようです。
電源ボタンも共に反応しないため、起動にはやや難があるようです。

微妙な価格だったので悩みましたが、バッテリーが新しいのでスリープ維持でなんとかなるのと、キーボード以外が問題なさそうな感じだったので、出品者さんと交渉して古い純正バッテリーもつけてもらう条件で値引きせずポチっw キーボードは最悪交換できますから。
売上金掃けたので結構美味しいお買い物w

 

裏蓋を開けるも・・・


一週間後、到着しました。なかなかお高いポータブルケース付で。



起動の手間を省かせるためかスリープ状態のまま輸送されたらしく、開いたらHigh Sierraの壁紙がすぐに出現(笑)

 


「バッテリー交換をしたらキーボードがダメになった」ことから、新しいバッテリーを疑い早速分解してバッテリーを外してみるも、バッテリー抜きでも古いバッテリーでもダメでした

「バッテリーの端子を抜き差ししたら起動する」らしいのですが、再現できず。バッテリー端子を挿さない状態でMagSafeを繋がないと起動しない事が判明(バッテリーは起動後接続できる)

とりあえずキーボードは外付けでやりくりするとします。やはり要交換っすね・・・。

 

(後編へつづく)

薄! MacBook Air2012モデルのジャンクを買ってみた(後編)

 


***

鉄道模型の所有状況は随時更新しています。

***

↓「てつぱら!」はブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとお兄さん喜びます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Macカテゴリの最新記事

★薄! MacBook Air2012モデルのジャンクを買ってみた(前編)

Return to Top ▲Return to Top ▲ 成長因子育毛剤