★【JR西日本・JR東海】213系

★【JR西日本・JR東海】213系

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
5000番台 H8編成(神領区時代) (2011.7.02 中央線勝川 OLYMPUS E-410+ZUIKO DIGITAL25mm/F2.8、ISO1600、1/640、F10)

 

国鉄末期に開通した瀬戸大橋線の快速「マリンライナー」用として投入されたのが213系です。
基本的には東京口で活躍していた211系がベースの軽量ステンレス製ですが、片側2ドアに変更、前面窓が大型化され、座席も転換クロスシートが採用されました。211系と異なり当初はトイレが設置されなかったため、JR化後にトイレ設置工事が行われています。
0番台はJR西日本に継承されました。国鉄民営化後、JR東海も5000番台を新製投入しました。

 

■0番台

DSC02251
0番台C05編成 (2014.3.11 山陽線糸崎  SONY NEX-3N+E18-55mm/F3.5-5.6、ISO200、1/1000、F5.6)

0番台は岡山電車区に配置されています。
当初はマリンライナーに投入され好評を得ましたが、マリンライナーがJR四国5000系と223系に置き換えられたあとは、山陽線や宇野線などで運用されています。
現在では座席が221系同様のものに変えられ、トイレ設置も行われています。
2両編成の他、モハ付きの3両編成も存在します。

DSC02193
クハのトイレは山側に設置

 

■5000番台

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
5000番台 H2編成(神領区時代) (2011.9.10 中央線高蔵寺 OLYMPUS E-410+ZUIKO DIGITAL14-42mm/F3.5-5.6、ISO1600、1/1000、F11)

5000番台はJR東海が新製投入した2両編成のバージョン。
新製投入当時は神領車両区に配置され、関西線をメインとし、ラッシュ時等は中央線のみならず、東海道線の岐阜まで乗り入れていました。
2009年辺りから順次近畿車輛へと送られ、トイレ設置と寒冷地対応改造が実施。
2011年から313系1300番台(B400番台)が関西線で運用を始めると、順次大垣車両区へ移籍し飯田線の119系を置き換えました(かつての213系の運用は313系1300番台により運用されています)
現在は飯田線を拠点として、中央東線にも乗り入れている模様です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
トイレが設置されたH8編成。0番台や211系/313系などとは異なり、トイレは海側に設置。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
追加されたドアボタン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
5000番台 H9編成(大垣区移籍後) (2011.1.02 飯田線豊橋 OLYMPUS E-410+ZUIKO DIGITAL25mm/F2.8、ISO1600、1/125、F4)
この頃は213系と313系3000番台による119系の置き換え過渡期で119系と共通運用されていた。この3ヶ月後に119系は全廃となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鉄道車両カテゴリの最新記事

★【JR西日本・JR東海】213系

Return to Top ▲Return to Top ▲ 成長因子育毛剤